Job Introduction

キャッスルホテルの仕事は多岐にわたり、
やりがいを実感していただけます。

フロント・客室担当やレストラン、総務などキャッスルホテルの仕事は様々。
提供するサービスは異なりますが、そのすべてがお客様の笑顔に直結しています。

  • Front

    誰よりも「人を想う」プロフェッショナルへ

    フロント・客室部門の仕事は、多くの人と接する接客業に留まらず、常にお客様のニーズを敏感に察知するおもてなしのプロフェッショナルでなければなりません。人間力と感性の両方を養い、関わるすべての人の喜びを自分事として捉えることで、人として成長できます。

  • Banquet service

    最適な宴会の実現で、人を笑顔に

    幹事様とのお打合せでご要望を伺い、人数や目的に合わせた宴会プランのご提案し、開催までのプランニングから当日のサポートまで宴会に関わるすべてをプロデュースします。受け身ではなく、自発的な思考と働きによって満足度の高い宴会サービスをご提供できます。

  • Restaurant service

    レストランを舞台に、お客様に感謝される仕事

    当ホテルのレストラン業務は調理担当やホール担当だけではありません。レストランを利用しての宴会やウェディング時に各担当者との打ち合わせで、お客様のご要望に沿った演出・サービスの提供に努めます。「ありがとう」と笑顔で言われる機会の多い仕事です。

  • Public relations

    丁寧な対応、的確な判断でホテルを動かす

    宴会のご予約やお客様からのご相談・ご依頼に向き合う仕事です。お客様の第一印象が決まる役割も果たします。常にお客様の立場になって対応・判断することで満足度の向上につながります。電話や対面でのコミュニケーションや、各部門への仲介など、円滑かつ的確な業務が求められます。

  • Chef of Western Cuisine

    ジャンルにとらわれない多彩な料理人へ

    西洋の幅広い料理を提供する洋食調理。宴会の料理、朝食のブッフェ、ウェディングのコース料理やケーキなど、その役割は多岐にわたります。一人ひとりが調理の1 から10 までを担当し、メニュー提案などにも携りながら多くの経験を積むことでシェフとして大きく飛躍できる環境です。

  • Chef of Japanese Cuisine

    日本の伝統料理の奥深さに没頭する喜び

    伝統的な日本料理を学んできた料理人が揃い、料亭のような環境で基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。理想は食材を活かした調理で、お客様を笑顔にすること。瀬戸内の立派な食材と向き合う日々を過ごすことで、板前として確かな実績を積むことができます。

  • General Affairs

    組織を支える基幹部門としての責任とやりがい

    総務部は、基幹部門として会社が成長するための一翼を担うという使命と責任のもとにあります。私たちは会社と従業員の双方の立場で全体利益を考え、組織としてどうすれば機能するかを念頭に置いた行動・判断が求められます。縁の下の力持ち以上に働きがいのある仕事です。

採用のご応募